文字サイズ変更
色変更色変更

お知らせ

新型コロナウイルス感染症に関する文化芸術関係者等に対する支援情報のご案内

文化芸術関係者への支援情報窓口や、事業継続・活動支援のための給付金・支援金などの情報をご案内しています。
申請方法等の詳細については、各リンク先でご確認ください。
情報は随時追加更新していく予定です。

【 仙台市 】

名称仙台市地域産業支援金
概要新型コロナウイルス感染症により、特に大きな影響を受けている中小法人、フリーランスを含む個人事業者の方に対して、事業の継続を下支えするための支援金
助成額1事業者あたり20万円
URLhttps://www.city.sendai.jp/kikakushien/shienkin.html

【国】

名称文化庁
新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報窓口
概要文化庁ホームページ内に、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報窓口を設置。
「文化芸術に関する各種支援のご案内」を掲載。
URLhttps://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/sonota_oshirase/2020020601.html

名称文化庁
令和2年度補正予算等における文化芸術関係者への支援(令和2年6月12日)
概要令和2年度第2次補正予算において、「文化芸術活動への緊急総合支援パッケージ」として560億円(一部、スポーツを含む。)が計上されたので、その関連資料を掲載。
URLhttps://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/sonota_oshirase/pdf/202006121800_01.pdf

名称文化庁
「文化芸術活動の継続支援(文化芸術活動への緊急総合支援パッケージのうち【1】~【3】)」募集案内の骨子(令和2年6月23日) 
概要新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、舞台芸術等の活動自粛を余儀なくされた文化芸術関係団体においては、今後、一層の感染対策を行いつつ、活動の再開に向けた準備を進める必要がある。そのため、文化芸術関係者・団体に対して、直面する課題を克服し、活動の継続に向けた積極的取組等に必要な経費を支援し、文化芸術の振興を図る。
助成額(1) 標準的な取組を行うフリーランス当向け(活動継続・技能向上等支援A-1)
 簡易な手続き・審査により、活動費を支援(20万円まで)
(2) より積極的な取組を行うフリーランス等向け(活動継続・技能向上等支援A-2)
 (1)の取組に加え、動画収録・配信による活動の発信等、発展的取組を追加して行うことで150万円まで応募可能
(3) 小規模団体向け(活動継続・技能向上等支援B)
 活動費を支援(150万円まで。複数のフリーランス等と連携して取り組む共同事業も応募可能<1,500万円まで【10者の場合】>)
URLhttps://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/sonota_oshirase/pdf/202006231400_02.pdf
募集案内の本体については、6月中を目途に掲載するとともに、その後、準備が整い次第、申請受付が開始される予定。

名称経済産業省/文化庁
コンテンツグローバル需要創出促進補助金(J-LODlive)
概要今般の新型コロナウイルス感染症のまん延の影響を踏まえ、これにより公演を延期・中止した主催事業者に対して、今後実施する無観客公演をはじめとするライブ公演の開催及びその収録映像を活用した動画の制作・海外配信の費用の一部を補助。
※「無観客公演」は、遠隔のスタジオをオンラインで同時接続するリアルタイム公演も含む。
助成額補助率 1/2(補助上限額 5,000万円/1件)
URLhttps://j-lodlive.jp/

名称経済産業省 中小企業庁
持続化給付金
概要感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を給付。
給付額・個人事業者等:
 100万円を超えない範囲で、2019年の年間事業収入から、対象月の月間事業収入に12を乗じて得た金額を差し引いたもの
・中小法人等:
 200万円を超えない範囲で対象月の属する事業年度の直前の事業年度の年間事業収入から、対象月の月間事業収入に12を乗じて得た金額を差し引いたもの
URLhttps://www.jizokuka-kyufu.jp/