文字サイズ変更
色変更色変更

仙台市歴史民俗資料館

主に仙台市域を中心とした明治時代以降の庶民生活資料を収集・展示しています。建物は1874年建築の旧陸軍兵舎を利用しており、現存する宮城県内最古の洋風木造建築物で、仙台市の有形文化財に指定されています。1979年に開館し、2019年に開館40周年を迎えました

常設・企画の各展示室のほか、体験学習室、歴史や民俗に関する本を収めた学習室、収集した資料を保管する収蔵庫などからなります。展示や関連事業のほか、資料の収集・保管や調査研究に取り組んでいます。

指定管理期間:2017年4月1日~2022年3月1日

仙台市歴史民俗資料館
所在地 〒983-0842
仙台市宮城野区五輪1丁目3-7(榴岡公園内)
開館時間 9時~16時45分(入館は16時15分まで)
入館料 一般・大学生 240円(190円)
高校生 180円(140円)
小・中学校 120円(90円)
*カッコ内は30人以上の団体
休館日 月曜日(休日にあたる場合は翌日)、休日の翌日(土・日・休日にあたる日を除く)、1~11月の第4木曜日(休日を除く)、12月28日~1月4日、くん蒸にともなう臨時休館日
公式サイト http://www.sendai-c.ed.jp/~bunkazai/~rekimin/
お問い合わせ 電話 022-295-3956
ファックス 022-257-6401
Eメール folkmuse@deluxe.ocn.ne.jp
アクセス JR仙石線「榴ヶ岡駅」下車、「出入口1」より徒歩7分
JR「仙台駅」より徒歩20分
仙台市地下鉄東西線「宮城野通駅」より徒歩17分
バス停「原町一丁目」より徒歩7分
駐車場 榴岡公園駐車場(有料)50台