文字サイズ変更
色変更色変更

音楽振興課

クラシック音楽文化の振興を目的とした事業を行っています。

主な事業・プロジェクト

仙台国際音楽コンクール

ヴァイオリンとピアノの2部門からなるコンクールです。仙台開府四百年を記念して2001年に創設されました。才能ある若い音楽家を輩出することにより、世界の音楽文化の振興及び国際的文化交流の推進に寄与することを目的として、3年毎に開催しています。
協奏曲を課題曲の中心に据えるという特色を持ち、公正で信頼性の高い運営とともに、多岐にわたるホスピタリティ溢れる市民ボランティアの活動に支えられたコンクールです。2005年より国際音楽コンクール世界連盟に加盟しています。

仙台クラシックフェスティバル

「せんくら」という愛称で親しまれ、毎年秋に開催されるクラシック音楽のお祭りです。仙台市市民文化事業団の20周年記念事業として2006年に誕生しました。開催にあたっては、仙台フィルハーモニー管弦楽団、仙台国際音楽コンクール、音楽活動を展開する多くの団体、これらを支援する多くの市民ボランティアなど、仙台で育まれてきた音楽的財産が活かされています。

仙台ジュニアオーケストラ

音楽文化の一層の振興と発展を図ることを目的に1990年に設立されました。団員は、公募で選ばれた小学校5年生から高校2年生までの児童・生徒で構成されています。講師には仙台フィルハーモニー管弦楽団団員を迎え、プロのオーケストラによる指導を常時受けられるという点は設立当初からの大きな特徴となっています。

東京藝術大学音楽学部早期教育プロジェクト

東京藝術大学との協働による、地域の音楽教育振興と逸材発掘を目的としたプロジェクトです。東京藝術大学音楽学部の教員が仙台に赴き、地域で音楽に取り組む子どもたちを対象に、ヴァイオリン、ピアノ、管打楽器などの公開レッスンを行います。藝大生または教員による無料コンサートも併せて行っており、音楽指導者だけでなく広く市民にご来場いただいています。

もりのみやこのふれあいコンサート

障害のある方々にオーケストラの演奏を楽しんでいただくことを目的に開催しています。
障害のある方に楽しんでいただけるよう、磁気ループ、ボディソニック、車椅子専用スペース、手話通訳、要約筆記、点字プログラムを用意しています。

市制施行記念コンサート

仙台市の市制施行記念式典の一環として開催する仙台フィルハーモニー管弦楽団の演奏会です。仙台市市民文化事業団が企画協力し、仙台国際音楽コンクール入賞者を協奏曲のソリストに迎えています。

お問い合わせ

音楽振興課
電話 022-727-1872
ファクス 022-727-1873