文字サイズ変更
色変更色変更

主催イベント情報

仙台舞台芸術フォーラム
2011→2021東北

開催日 2021年01月30日 ~ 2021年03月07日
開催時間 ※下記それぞれの詳細を確認
会場 せんだい演劇工房10-BOX box-1
料金 ※下記それぞれの詳細を確認
チケット発売日 2020年12月19日
プレイガイド・申込方法 せんだい演劇工房10-BOX ほか(※下記それぞれの詳細を確認)
お問い合わせ せんだい演劇工房10-BOX 電話 022-782-7510
関連リンク 仙台舞台芸術フォーラム2011→2021東北(せんだい演劇工房10-BOXホームページ内)
シア・トリエ
『キル兄にゃとU子さん』
作・演出 大信ペリカン

「U子さんの町にはキル兄にゃが住んでいる。」
2011年6月初演。
東日本大震災と原発事故に対する戸惑いをビビットに表現し、青森、東京、横須賀、北九州、ミュンヘンなど各地で上演された話題作。
震災10年にあたりおそらく最後の再演。

出演:佐藤隆太、鳥居裕美(捨組)、浅野希梨

・日程・
 1月30日(土曜日)18時00分 開演
 1月31日(日曜日)14時00分 開演 ☆終演後、トークイベントを開催
 ※上演時間は60分を予定
・料金・
 一般前売 1,000円(各回40枚限定 先着順)
 日時指定・全席自由/未就学児入場不可
・チケット予約受付開始・
 12月19日(土曜日)10時00分
・チケット申込・
 ウェブ予約 https://www.gekito.jp/?pg=1606797062
 電話予約 10-BOX 022-782-7510(10時~21時)
柴幸男
トーク『2021年 新作公演について』
「第2回 仙台劇のまち戯曲賞」など受賞の劇作家・柴幸男による、2021年12月発表予定の新作公演に関するトーク。
リーディング形式で作品の一部も発表。

・日程・
 2月3日(水曜日)19時00分 開演
 ※上演時間は90分を予定
・料金・
 無料(定員40名 先着順)
・申込受付開始・
 12月19日(土曜日)10時00分
・申込方法・
 ウェブ予約 https://www.gekito.jp/?pg=1606797062
 電話予約 10-BOX 022-782-7510(10時~21時) 
劇団うたたね.〈ドット〉
『咆哮〈私たちはもう泣かない〉』
作 文三   演出 三國裕子

ただ夢であって欲しかった
あの日から三人の心に染み付いた深い悲しみと言い様のない怒り
それでも明日は来る
今 解き放つ 漂流する怒り
この咆哮と共に自らの道を行く
私たちはもう泣かない 再び共に生きよう、この故郷で
この故郷が私の居場所。
― 2019年「いしのまき演劇祭」初演。震災から8年、吐き出せない想いを描いた、石巻発の舞台。

出演:三國裕子、大橋奈央、芝原弘(黒色奇譚カナリア派/コマイぬ)、
 三浦幸枝(芝居屋)、佐々木恵真

・日程・
 2月6日(土曜日)18時00分 開演
 2月7日(日曜日)14時00分 開演 ☆終演後、トークイベントを開催
 ※上演時間は85分を予定
・料金・
 一般 1,000円(各回40枚限定 先着順)
 日時指定・全席自由/未就学児入場不可
・チケット予約受付開始・
 12月19日(土曜日)10時00分
・チケット申込・
 ウェブ予約 https://www.gekito.jp/?pg=1606797062
 電話予約 10-BOX 022-782-7510(10時~21時)
方丈の海2021プロジェクト
『方丈の海』
生涯100本を超える劇作台本を残した石川裕人の遺作。
東日本大震災から10年後の「今」を黙示録的に描いた舞台。
生と死の境界を越えた魂の交信!まさに石川ファンタジー。
(作:石川裕人/演出:渡部ギュウ)

・日程・
 2月26日(金曜日)~3月7日(日曜日) ※3月1日、2日は休演日。
・料金・
 一般 3,500円/U-24 2,500円/高校生以下 1,500円 など
・チケット発売日・
 1月14日(木曜日)10時00分
・プレイガイド・
 方丈の海2021プロジェクトホームページ
 せんだい演劇工房10-BOX 022-782-7510[10時00分~21時00分]
 チケットぴあ[Pコード:503971]
・問い合わせ・
 方丈の海2021プロジェクト
 電話 080-1656-2717
 メール houjounoumi.2021@gmail.com