文字サイズ変更
色変更色変更

イベント情報

企画展
オールドグラフィック
近代仙台のメディア文化

 「グラフィック」とは、写真・絵図などを用いて視覚に訴える印刷物などのこと、「メディア」とは情報媒体などのことを指します。
 これらは私たちの生活の中に身近に存在するものです。
 例えば新聞、雑誌、チラシ、ポスター、写真、絵葉書など、日々、目にしないことはありません。
 展示では、仙台地方を中心に、幕末・明治時代以降から大正期・昭和初期、戦後、現代にかけて発行されたオールドグラフィックを通して、近代仙台のメディア文化の移り変わりとその歴史的な役割をご紹介します。

(新型コロナウイルス感染症拡大防止のための臨時休館を経て、5月19日より再開)

開催日 2020年05月19日 ~ 2020年07月05日
開催時間 9時~16時45分(入館は16時15分まで)
会場 仙台市歴史民俗資料館
料金 【入館料】
 一般・大学生 240円
 高校生   180円
 小・中学生 120円
 (各種割引あり)
お問い合わせ 仙台市歴史民俗資料館 電話 022-295-3956
関連リンク 仙台市歴史民俗資料館

タグ:グラフィック メディア